Route 176 とは?

今まで在りそうで無かった洋楽コーラス・グループを作ってみたい。それが Route 176。

2001年よりゴスペルの指導をさせてもらって、新たに2012年に洋楽ポップスをゴスペルのようなクワイア形式で歌うコーラス・グループ「Hot Stuff」を立ちあげました。

そして2018年、もう一つの夢であったジャズ・コーラスをクワイア形式で歌うグループ「Route 176」を大阪府豊中市で立ちあげます。

Route 176 の名前の由来

これは大阪在住の方ならほとんどの人が分かると思います。大阪のど真ん中、梅田新道の交差点から始まり、豊中、池田、宝塚などのいわゆる北摂を縦断し、最終的には福知山から京都府宮津(完全に日本海です)まで続く国道176号線、通称「いなろく」です。

僕たちがレパートリーとするアメリカン・スタンダード・ナンバー「Route 66」という超有名な歌がありますが、グループ名を考える際に、大阪府豊中市発足の僕たちのグループは、スタジオの目の前を通る「いなろく」を名前にしたいな~と思いました。ですので読み方としては「ルートいなろく」が正式名称です。


練習会場は阪急宝塚線・豊中駅から徒歩1分。自分たちで運営しているアットホームなスタジオです。

梅田から急行に乗れば約20分。阪急宝塚線・豊中駅から歩いて1分という場所にあるのが私たちが運営する「S.M.S ゴスペル・スタジオ」。ここは通常の音楽スタジオのように大音量のヘヴィなサウンドは出せませんが、ゴスペルやグリーなどの合唱系やアコースティック音楽に特化しており、特にコーラス形式のリハーサルに関してはその気になればマイクを30本以上つなげて、またレコーディングも可能です。ゴスペル指導歴20年の私が、合唱のリハーサル目的で作ったスタジオなのでそこに関してだけは自信を持っております。

 

2018年第1期メンバー募集中!!